◎ 9/12 京橋インテリアショールーム勉強会

千葉県インテリアコーディネーター協会のメンバーで、
京橋にあるインテリアショールーム巡りに行ってまいりました。

最初は、輸入カーテンや壁紙を扱う「トミタ」のショールーム★へ

店内に入ると吹き抜けのディスプレイ空間!

フランスのPIERRE FREYの生地

配色が素敵!肌ざわりも滑らかで、ずっとなでなでしていたいくらいです。

カーテン生地としてはもちろん、ソファの張地やちょっと贅沢ですがクッションや
バッグなどの小物まで、様々なものが作成できます。
タペストリーのように飾ったり、パーティションに使ったり・・・
とにかく存在感があります。
壁紙も輸入のものから国産まで様々。
日本の和紙を用いた「KOUZO(楮)」という名前の壁紙。
和紙ですからまさに呼吸する壁紙です。
トミタさんの日本の伝統的な文化を後世にも残していきたい!
そんな想いが感じられました。
2階はイタリア プロメモリアの家具の展示
豪華なソファにも実際に腰かけて座り心地を確かめることもできます!
見学後は、トミタの営業さん丸山さんのお勧めで銀座でランチ。
おいしい鯛茶漬けをいただきました。
お昼休憩のあとは、最近お引越しされた五洋インテックスショールーム★へ。
ビルの13階。見晴らしのよい明るいショールームです。

高級な輸入カーテンから、お手頃価格のカーテンまでお客様のニーズに合わせて、
様々なカーテンが選べます!
タッセルなど小物類も豊富に取り揃えてありました。
画面上で様々なカーテンのシュミレーションが見れるのもショールームならではの魅力です。

見学の際、トミタの専務さんは、
「ショールームは、お客様と同行だと目的を達成しないといけない(仕様を決めなければいけない)ので
なかなかゆっくりできないけれど、普段から色々見ておいて自分の引出しを増やしておくといいですよ!」
とおっしゃっていました。

本当にその通りですね

トミタショールームも五洋インテックスのショールームも午後7時まで開いていますので、
お仕事帰りや銀座でショッピングの帰りにふらりと立ち寄るのもお勧めです!

栗山映子